FC2ブログ

【エース7月号】巻島の真意とシンのド根性

まず、この度はツイッターでの誤情報発信でご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

なんというか、別に釣ろうとしてなければ釣られたわけでもなく、単なる見間違いという体たらく・・・ただ、己の感情のまま確認もせず、【速報)今月のガイバー、休載の可能性(当時のツイートを忠実に再現しています)とか嬉しげに書いちゃったことを、恥じる。


それでは、今月の内容のほうへ。

ギガスマッシャーを撃とうとするギガンティックダークを前になんとか街への被害を出さない手を考える晶。

その時、背後のクラウドゲートで獣神将の気配を察知する。
獣神将がこれからしようとしていることを悟った晶はクラウドゲートの方向へ駆け出す。

そしてギガスマッシャーが放たれる。

しかし、獣神将シンが展開した広域バリヤーがそれを防ぐ。
だが、それも長くは持たず、程なくして崩壊する。

クラウドゲート、また自身の消滅を覚悟したシンだったが、目の前に見えたのはギガンティックXDがマイクロブラックホールを形成し、ギガスマッシャーのエネルギーを吸収している様だった。

シンのバリヤーを利用することでXD化するまでの時間を稼いだのだ。

エネルギーを使い果たし、殖装解除こそされなかったものの戦う力を失くした巻島は地球の未来を晶に託し、覚悟を決める。

しかし、そこで晶は意外な行動に出る・・・。




カブラール戦で見せた多方向ビームからして、シンはビームに特化した獣神将なのでは?という推測が各所でされていましたが、わずかながらもギガスマッシャーを防ぐほどのバリヤー(しかも広域)を展開できることからエネルギー系の扱いに長けた獣神将なのではないかとも考えられるのではないでしょうか。


そして巻島の真意ですが、今回の内容から察するにやはり晶の覚悟を試す、または立ち上がらせるといったことではないかと思います。
ナビメタで見た内容についてはまだ明かされていませんが、今後明かされることを願うばかりです。


そして、来月は休載・・・。
そろそろ単行本の作業期間でしょうか、なるべく早く再開してほしいですね。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

- 山奥の漢 - 2011年05月26日 23:47:29

ようやく一区切り付きそうな感じですね。
休載は単行本が近いからと願うばかりです(笑)

Re: タイトルなし - Gulfan - 2011年05月27日 00:12:47

>>山奥の漢さん
そうですね、そろそろ物陰から蜘蛛男とヴァル姐が飛び出してきそうな感じですし(笑)
この休載が毎度お馴染みの「単行本休み」なら、また3ヶ月飛んじゃうんでしょうか・・・。こないだ1回休んだんだから今回くらいは1月くらいで頑張ってぼしいところです。

巻島の性格変化? - ガイバーIV - 2011年05月27日 18:31:23

ガルファンさんどもです

まさかの結果でしたが巻島の負けたあとのセリフがやけにさっぱりしてましたし晶に世界を託したりで今までの巻島らしくなかったですね

Re: 巻島の性格変化? - Gulfan - 2011年05月27日 19:06:47

>>ガイバーIVさん
ですよね、今までの「この惑星の王座につく男だ!」みたいな事言ってた巻島からは考えられない言動です。
自分を有利にする為に他者を利用することはあっても、他者の為に自分を犠牲にするようなことは絶対しなかった人間がここまで変わるということはナビメタで見た内容が相当に衝撃的だったんでしょうね。

- JMS - 2011年05月27日 21:35:22

正直、XDにはならないと思ってました。知っての通りXD化、BH砲の二重の隙
なのにシン閣下のバリアを利用とか、あんなBHを使った小技で吸収とか
「どうだい?晶くんはしなやかな強さを身につけていただろう?」
と、ドヤ顔の速水さんが私の脳裏で囁いたくらいです。いや感嘆しましたが

さて今回、単行本予告は無かったですが(実際無い時はこれまでもあった)
ページは多目の巻並に充分なので七月には出ますよね、いや出てください
表紙はいつぞやの3ガイバー揃い踏みのでサブタイトルは強殖大戦かな?

Re: タイトルなし - Gulfan - 2011年05月27日 22:17:47

>>JMSさん
XDはカブラールみたいに巨大な敵に対する形態だと思っていたので私も巻島相手にXD化するのは「?」っ感じでしたね。というかXDをギガサイズまで縮小できるかな~と淡い期待を抱いていたのですが、どうやら大きさは固定のようですね。

単行本は7月には出るでしょう。いや、出ないとダメでしょう(笑)
27巻は雑誌掲載分に説明不足な部分があったためかわりと多めの加筆Pがありましたが、今回はどうなんでしょうね。やはりヴァルキュリアとギュオーの1コマとかあればいいなと思います(笑)

激突!!ギガスマッシャー対擬似ブラックホール - ガイバーIV - 2011年05月28日 06:04:22

こんなサブタイ13巻にありましたが巨神殖装のマイクロブラックホールはギガスマッシャー吸い込んでもびくともしないんですね

巻島が見たナビメタ情報は晶の見たものとは異なるんすかね?気になるとこです

Re: 激突!!ギガスマッシャー対擬似ブラックホール - Gulfan - 2011年05月28日 09:30:22

>>ガイバーIVさん
村上の擬似ブラックホールの時は、ブラックホールの中で高速で運動するエネルギー体を破壊することで消滅させてましたが、マイクロブラックホールの場合は、どうなんでしょうね?小さいからエネルギー体に当たらなかったとか、そもそも狙ってないから当たらなかったとか、それ以前に擬似ブラックホールとは別物なのかもしれません。ギュオーや村上が使ったのはあくまで擬似ですから、構成要素が違う可能性はあると思います。

巻島はおそらく晶と同じものを見たと思います。
アルカフェルが地球を守ったことに衝撃を受けたのか、それとも他に明かされていない何かを見たのか、詳細は連載再開を待つのみですね(笑)

- shyrook - 2011年05月28日 09:49:41

「ダイブ」する事によって見たビジョン。

それはアルカンフェルが(当人の意図はともかく)地球を救い、更に再びのウラヌスの降臨を裏付ける物を見たのではないでしょうか。

ウラヌスが現れれば戦えるのは「ガイバー」だけですから…。

Re: タイトルなし - Gulfan - 2011年05月28日 10:15:45

>>shyrookさん
なるほど、アポルオンも約束の時(おそらく降臨者襲来)を知ってましたし、アポルオンを村上と仮定するならば晶や巻島も同じ情報を得て降臨者がやってくるのを知ったのかもしれませんね。
ただガイバーでありながら戦線離脱も厭わない巻島の考えには引っかかるものがありますね。今までやってきたことが虚しくなってきたんでしょうか。

- 名無しさん00 - 2011年05月28日 23:00:23

シンとの休戦協定みたいなことして
カブラ―ル側を叩きのめしてもらいたい。

しかし晶…本当に強くなりましたな。
小六からガイバー見てきて晶のファンだったので
嬉しいかぎりです。

Re: タイトルなし - Gulfan - 2011年05月28日 23:52:48

>>名無しさん00さん
今のタイミングでギュオー達が現れたらガイバー陣営とシンの一時的な結託は間違いないと思うんですが、やっぱりどうあがいてもガイバーとクロノスは敵対するしかないと思うので、それ以外では休戦はないと思いますね。というより晶自身すでにクロノス打倒に疑問を持ってるんじゃないかと思うのでいきなりシンの首討ち取ったり!みたいな事はしないと思います。

本当に晶強くなりましたよね。
一時は主人公補正無視の死にまくりでしたし(笑)
やはりギガンティックの力を手に入れたことと、数々の死線を乗り越えてきた結果でしょう。
この先、晶がどういった行動と取るか、他の陣営はそれに対しどう動くか、非常に楽しみです^^

- ショウ - 2011年05月29日 07:16:38

久方ぶりです。


高出力極小ブラックホール、重力制御球とアンプの成せる技。言うなればプレッシャーカノンの静止版。
瞬時でギガスマッシャーを防ぐには、あれしか無かったですね。


エネルギー体を高速移動させる疑似とは生成方が違います。
本当の小さいブラックホールですね。

Re: タイトルなし - Gulfan - 2011年05月29日 10:09:29

>>ショウさん
おお、ショウさんお久しぶりです!^^
やはりバリヤーで防ぐにしても同じギガスマッシャーを撃ち返すにしても周囲に被害、または巻島を殺してしまう可能性があるわけで、あの状況ではマイクロブラックホールが最善の方法でしょうね。

- 本田 寛 - 2011年05月30日 17:16:10

ご無沙汰してます!
もし巻島が仲間に戻った場合、降臨者たちが『12人』のアポルオン
(アルカンフェル)を地球に派遣してきそうです。
アポルオンのプロテクターを戦争に投入する際に身に着ける防具だと考えてみました。

Re: タイトルなし - Gulfan - 2011年05月30日 21:13:47

>>本田寛さん
お久しぶりです^^
降臨者がアルカフェルの能力を再評価し、反乱因子の除去など改良を加えていたならば予定通り12人のアルカンフェルを造っているかもしれませんね。
アポルオンのプロテクターはおそらくそのとおりアルカンフェル用にあつらえた装備だと思います。

- 降臨者 - 2011年06月01日 22:04:48

お久しぶりです。

カブラールの最終奥義をマイクロブラックホールで吸収しつつ相手を消滅させたので、ギガスマッシャーを止めたのは納得できました。

巻島が世界征服を諦めて、晶の覚悟を促したのは、ギガンティックを手に入れても対処出来無い相手の登場を予期(降臨者の再来or地球破壊の再来)させますよね。

今回の件で、巻島の残念フラグが見え隠れしてなりません…このままだとギュオーにリムーバーで引っぺがされるのは巻島ですよね…うぅーむ謎がイッパイ…アプトムへのアクションは今回の件を邪魔されないためなのかな?
巻島も調整体がガイバーになれば、巨大な力が手に入ることを知ってるわけだからアプトムをリスペクトした調整体になろうとしてるんじゃないかと思ってたのだが?

Re: タイトルなし - Gulfan - 2011年06月01日 22:43:48

>>降臨者さん
お久しぶりです^^
確かに、これまで自身満々の俺様キャラが突然覇気を失うっていうのは死亡フラグっぽいですよね(笑)
ナビメタで見たのがどうあがいても勝てない相手を予見させるようなものだったなら、その通りに自身を調製して擬似超存在にでもなれば少なくとも自分の生存率は上がると思うのですが、それをしなかったのは、多数の方が考察されているように一旦リムーバーで殖装を剥がさないといけないとか、それより力を得たところでどうにかなる次元じゃないとか、そういった理由があったのかもしれません。

- つーやん - 2011年06月10日 01:16:13

お久しぶりです。

巻島の死亡フラグが見え隠れしてる感じですが、
エースを我が息子と回し読みしながら、

「ひょっとして、巻島もXD化するのか?」

と二人思っております。

でも、巻島があんな繊細な心の持ち主だとは思い
ませんでしたね。

関係ない話ですが、我が息子は「そらおと」
を妙に気に入っております。
毎月、そらおとを読みながらケタケタ笑って
います。

・・・・やばい・・・かな・・・・?

Re: タイトルなし - Gulfan - 2011年06月10日 20:01:36

>>つーやんさん
お久しぶりです^^
巻島、どうなっちゃうんでしょうねぇ・・・
いつぞやの覇気は消え失せ、やたら晶を挑発して負けが確定したら後は任せたとか…わけがわからないよ/人◕ ‿‿ ◕人\
XDから何か情報が送られてましたが、あれには自分も巻島もXD化するのかなと思っちゃいました。
でもさすがにXDを2体も出すわけないだろうとも思えてくるんですよね。それにやっぱり、フラグ立っちゃってるじゃないですか(笑)

巻島は本当は繊細で心優しい人物だと思ってます。
与平さんが一生の恩義を感じるほどですから巻島の実父母は本当にできた人間だったのでしょう。
しかしその両親を自殺に追い込まれどん底にたたき落とされた為に、己の甘さを憎み、この世界そのものを憎むようになっていったのでしょう。

そらおとですか(笑)
私も読んでますよ。っつーか単行本集めてます(笑)
確かに面白いですが・・・将来が楽しみなお子さんですな(笑)

- 101 - 2011年06月14日 11:37:48

個人的には単行本に何にか付録を付けてほしいです。まさか来年発売とかにはならないで欲しいと願うばかりです(笑)

Re: タイトルなし - Gulfan - 2011年06月14日 19:33:24

>101さん
そうですね~、また付録つけてくれませんかね。
付けるとしたらやっぱりフィギュアでしょう。となると、ガイバーⅡFのfigmaとかどうでしょう(笑)
あくまで願望ですが。

- ぐるぐる - 2011年06月17日 01:02:09

お久しぶりです!
どうやら単行本9/22発売みたいですねf^_^;

単行本派の自分としては待ち遠しい限りです、そして単行本発売の翌月は高確率で休載の高屋先生にショックもしなくなりそうな、慣れ具合です。

どっちにしても、単行本が楽しみです!

Re: タイトルなし - Gulfan - 2011年06月19日 16:29:35

>>ぐるぐるさん
遅レス申し訳ありません!<(_ _;)>
おひさしぶりです^^
単行本発売日きましたねー。しかし遅い・・・(^^;
そして単行本発売前の休載に慣れすら感じる我々、やはり調製済みなのかもしれませぬな(笑)

トラックバック

URL :

プロフィール

Gulfan

Author:Gulfan
女ガイバーをこよなく愛する、強殖装甲ガイバーの自称ファンです。ちなみに某冒険野郎とは一切関係ありません。

【当方の定義】


 バルキュリア

 ヴァルキュリア
※その場の空気で変わることがあります。


簡単ですがバナー作りました。よろしければ使ってくださいませm(_ _)m


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブでクラウド

カテゴリ
カウンター
意識調査
Check it!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード