FC2ブログ

【エース】東京戒厳令!【3月号】

どうも、毎度おなじみ約1ヶ月ぶりのガルファンです。

今月は予定通りちゃんと載っていました。
今回は16ページ。


まあ、月刊誌の相場と比較するとあんまり…なんですが、訓練されたガイバー読者からすると、

「先生、がんばったなぁ」

なページ数ですよね。



1


ギガンティック同士の戦いが続く一方、もうひとつの戦いも幕を開けていた。

リベルタス達の攻撃を軽くいなすアプトム。
ステルスを使えば離脱することは簡単だが、リベルタスの正体や行動の目的を見極めようとしているようだ。

戦闘の中、リベルタスの数体が形態を変え、タイプB・ブラスタータイプとなってアプトムを狙う。

この“戦況に応じてその場でタイプを切り替えて戦う”リベルタスを損種実験体時代の自分のコンセプトと重ね合わせる。




今回はアプトムvsリベルタスの回でした。
予想通りというかアプトム余裕ですね(笑)
あと、リベルタスのタイプ切り替えを初期のアプトムと重ねてくるとは予想外でした。
これ、来月はアプトムのモノローグから始まるような気がしてならないんですが・・・。

いや、あの時は語り部が深町だったとはいえ2回目は・・・いやしかし!
スポンサーサイト



この記事へのコメント

確かに似てる・・・。 - 本田 寛 - 2011年01月26日 17:55:06

確かに初期のアプトムのコンセプトは、
状況に対応できる万能型でした。
リベルタスも砲撃や自爆など、
状況に応じた柔軟な使い方が出来ます。

- shyrook - 2011年01月26日 20:03:56

これは晶と巻島の決着が着くかどうかした所にアプトムが現れ、「敵(クロノス)と戦う為に敵(クロノス)と同じ事をしてどうする」とか言ってこのエピソードの締めになりそうですね。

- Gulfan - 2011年01月27日 09:37:18

>>本田寛さん
もしかしてヘッカリングもアプトムの調製に関わっていたか、バルカス同様興味を持ってデータを参考にしたのかもしれませんね。

>>shyrookさん
確かに巻島のやってることはクロノスのやってることと大差ないですもんね。核心突かれて「ぐぬぬ」状態の巻島が眼に浮かびます(笑)

- 101 - 2011年01月27日 11:59:05

ガイバーに出てくる奴は皆書くのに手間が掛かるようなデザインの奴が多いので先生も書くのが大変なんでしょうね(笑)

Re: タイトルなし - Gulfan - 2011年01月27日 18:03:33

>>101さん
それはガイバーのデザインからしてそうですよね(笑)
描くのは大変だけど、それは手間を度外視してでも描きたいものを描くっていう高屋先生の情熱が成せる業なのでしょう。

それだけ筆も遅れるわけですが・・・(^^;

- shyrook - 2011年01月29日 13:39:39

アプトムが失敗したのは「その場で自己調製する」と言う方式だった為。
その後、サンプル細胞を取り込み読みだす方式にして万能型としての当初の目的は達成。

更に各形態を絞り込みオールインワンとして造られたのが「リベルタス」と言う事でしょうかね。

単なる現状確認の様で恐縮ですが…。

Re: タイトルなし - Gulfan - 2011年01月30日 09:35:08

>>shrookさん
あらゆる型への自己調製が可能な万能型を目指してたんですよね。
それが正規で完成できたならおそらく全ての獣化兵がアプトムになっちゃうくらいの偉業になってたんでしょうけど、実際はバランス崩して損種実験体となり、能力もオリジナルに遠く及ばない器用貧乏みたいな感じになっちゃいましたが(^^;

リベルタスも損種実験体であることには変りないですが、あらかじめ決められたスタイルがあることで安定性を確保しているのかも。量産型っていうこともありますしね。

- 通りすがりの獣化兵 - 2011年01月30日 23:29:49

>これは晶と巻島の決着が着くかどうかした所にアプトムが現れ、「敵(クロノス)と戦う為に敵(クロノス)と同じ事をしてどうする」とか言ってこのエピソードの締めになりそうですね。

これはないんじゃ?
既にそんなこと言っても誰徳な状況になってるでしょ

トラックバック

URL :

プロフィール

Gulfan

Author:Gulfan
女ガイバーをこよなく愛する、強殖装甲ガイバーの自称ファンです。ちなみに某冒険野郎とは一切関係ありません。

【当方の定義】


 バルキュリア

 ヴァルキュリア
※その場の空気で変わることがあります。


簡単ですがバナー作りました。よろしければ使ってくださいませm(_ _)m


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブでクラウド

カテゴリ
カウンター
意識調査
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード