FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【少年エース7月号】衝面突破!【ガイバー最新話】

さあ今月もこの日がやって参りました。
すでにリラックスポイントさん、白銀の間さんで情報掲載されていますが、エース7月号にガイバー無事載っております。

というわけで今回も内容について触れてみることにしましょう。


今回のサブサブタイトル。
「わたしの救世主はストーカー!?」



ステルス超獣化兵を下したもののメタルに異常が・・・!?


どうやら不完全な人造メタルに限界がきたようです。
ヴァルキュリア曰く、


「このまま“人造コントロール・メタル”が機能を停止すればこの身は暴走した強殖装甲に“喰われて”しまう」


01



ここに来てやっとステルス超獣化兵の姿が描かれました(断面図付き)。
そして腐りかけた超獣化兵の亡骸を躊躇なく踏みつぶして前進するエンザイムⅢ。
仮にも指揮官涙目。というかコイツの目がそれぞれ2つずつ並んで配置されてるので泣いてるように見えるんですよね(笑)

迫りくるエンザイムⅢに後ずさりし、背後の木にもたれかかるガイバーⅡF。

そしてエンザイムⅢ4体による同時攻撃。

それをかろうじて跳躍でかわす。
しかし今のコンディションでは逃げることはかなわない。
戦って倒すしか生き残る手立てはない。


しかし、エンザイムⅢ達は先程の攻撃を繰り出した体勢のまま動かない。
よく見ると足元が凍っている・・・。

ガイバーⅡFは不審に思うも好機とばかりにソニックバスターを放つ。

粉砕し霧散するエンザイムⅢ達。
危機が去り、殖装を解除するヴァルキュリア。




スーパーエロエロターイムッ!!




跪き、殖装解除が間にあったことに安堵する。
そして・・・


「追手と出会う度にこれではたまらんな」



welcome



そして素っ裸で街中歩きまわるわけにもいかないので持って来たスーツケースのあった場所へ戻る。





そんなヴァルキュリアの姿を見守る木の上の男。

特技は復讐とストーキング、そうアプトムさんだ!!

実はクラウド・ゲートから出動したエンザイムⅢ達を追ってずっと着けていたようである。
そしたら変な女が出てきてそれがまたガイバーになっちゃったもんだからびっくり。
とりあえず状況を見守っていたが、最後のほうでガイバーがピンチっぽかったのでうっかり手助けしちゃいました。






というわけで、やっぱり目的は明かされずorz
メタルの異常の件は、アンケートに挙げてた中では現段階では「一時的」が一番近いのかもしれませんが、最終的には「強殖生物化」でしょうかね。

しかし、この強殖装甲の暴走を恐れ、なんとか解除できた時の焦る感じがなんとも言えない・・・(笑)

この辺りの感覚がガルファンの変態性、このブログを作る際にアダルトカテゴリにしようか悩んだ所以です。

肝心の人造メタルですが、殖装に制限時間があるようで。
やっぱり制御しきれないのか長時間殖装してるとメタルが機能を停止し、強殖装甲が暴走してしまうと。

使いようによってはなかなか面白そうな設定ですな。


しかし気になるのが最後の枠外の言葉。

“意外な助っ人アプトム登場・・・しかし、事態はさらなる混乱を呼ぶことに・・・?”

なんなんだ・・・混乱って一体・・・。
まさかヴァル姐が晶と戦うってのか?
そんなバカな!この後晶と逢って瑞紀も交えて泥沼三角関係エッチなラブコメが展開されるハズだ!(※若干混乱しております)

ただ、さらに不可解な文章が・・・


【巻末コメント】
強殖装甲ガイバー
高屋良樹
「ぴゅるぴゅるぴゅる~~、ぷりんぷりんぷりん!!」
・・・以上!!



なんなんだっ!!さっぱりわからんっ!!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 銀の牙 - 2009年05月26日 20:36:59

実際、人造メタルの制限時間ってどれくらいでしょうね?時間の経過も書かれないから分かりにくいです。それにしても、『混乱』という言葉が気になりますね。巻末コメントの方にその兆しが出ている気がします。

- ざしきブタ - 2009年05月26日 20:37:52

お久しぶりです。ガルファンさん。
ざしきブタでございます。
・・・また、はずれた。・・・まさか、アプトム一人で駆けつけるとは・・・。確かにエンザイムⅢ達の後をつければ可能でしょうが。しかし本当に高い所の好きな男ですな、アプトムは。ステルス能力を得た今、わざわざ木に登る必要があるのか?。この前は東京タワーに登ってたし。
あと、人造メタルですが制限時間ではなく、殖装してる間にダメージが重なるとメタルに負担がかかって機能に障害がでるのではないでしょうか。今回の戦闘時間より、P・O・Hで暴れていた時間の方が長いと思うからでですが、どうでしょうか。

- ガルファン - 2009年05月26日 21:03:53

>>銀の牙さん
あの巻末コメントは混乱以外の何物でもないですよ(笑)
でも実は密かに、来月あたりヴァル姐の回想シーンで例の捕殖シーン挿入を示唆してるんじゃないかと見てたり・・・(笑)

>>ざしきブタさん
アプトムのストーキング能力を侮りましたね(笑)
ステルス能力を得てさらにスペックアップしていたのですよ(笑)
確かに最後は木の上にいましたけど、実は戦闘中ずっと間近で観戦してたりして。
相撲の行司みたいにひらりとかわしつつ・・・ないか(笑)

制限時間ではなくダメージによる負荷による限界ですか…それは十分考えられますね。作中では限界とは言えども時間云々は言ってませんからね。

だとしたらダメージだけでなく武器使用による負荷もあるかもしれません。ゾアクリスタルに対するダミークリスタルのように、一応力は揮えるものの無限ではないみたいな、そんな感じでしょうか。

記事内でも書こうと思って辞めたんですが、全身復元できなさそうな気がするんですがねぇ。

- つーやん - 2009年05月27日 05:19:30

アプトムの援護射撃だけとは想像してませんでした。

先日「バルハラ」とインターネットで検索していたら「ヴァルキュリア」という単語にぶつかりました。ガルファンさんならご存知と思いますが、この言葉には「戦乙女」という意味の他に「英雄の前に現れる恋人」という意味もあるみたいですよ。

「さらなる混乱」とは・・・まさか晶と・・・

 いやいや、それでは瑞樹が可哀想だ。

- しーちゃん - 2009年05月27日 09:40:10

最初、トラブル発生要因までコピーしてしまったのかとおもいまいたが(笑)

確か、今回は途中の戦闘シーンをかなりはしょっていましたからね。疲労とダメージはかなりのものかと。
コミックス化の時に補完増ページを期待したいデス。

- シゲキ - 2009年05月27日 10:36:41

久しぶりのカキコです。

アプはちゃんと監視と言う仕事をしていたんですね。
ただ、東京タワーでデビルマンごっこをしてたわけじゃなかったんだ。

あんな暴走ユニットがなんでⅢ以上の脅威になりかねないのか、不覚バルじぃちゃんに早く聞いてみたいもんです。

「更なる混沌」ってまさか、お休みに・・・・。
つい、いけないことを考えてしまった。

- ガルファン - 2009年05月27日 22:11:01

遅レスすみません(^^;

>>つーやんさん
そうですね、私もてっきりⅡFとエンザイムの間に割って入るものとばかり思ってましたから。
クロノスとゼウスのように神話における関係性を当てはめたりしてますからヴァルキュリアも単にOVAからのゲストっていう扱いじゃなく神話における役割を当てはめてるかもしれませんね。
まあネタで晶xヴァル姐とか言ってますが正直なとこはアプトムとくっつけばいいな~とか思ってたりします(笑)

>>しーちゃんさん
初めまして、書き込みありがとうございます^^
メタルの損傷までコピーしてたらバルカスの不覚武勇伝に新たな伝説が刻まれますね(笑)
そうですね、やはり端折った部分は単行本できっちり描き直してもらわないと。
今回も脇腹の傷がいつの間にか消えてますしね(笑)

>>シゲキさん
お久しぶりです^^
アプさんは晶が冬眠してる間の周辺警備が習慣になってんじゃないでしょうか(笑)
バル爺が危惧する脅威ですね・・・あの超獣化兵も言ってたようにまだ隠された部分があるようです。そこはホント想像できないです。何があってもおかしくない感じなので。
混沌=休み…確かに読者は混沌としますね(^^;
今回は目的までは明かされませんでしたが、何にせよ晶と接触するのは間違いないと思ってます。
問題は合流か敵対かってとこですね。次回が楽しみです。別場面になってるかもですが(^^;

- Jason - 2009年05月27日 22:56:50

はじめまして!

ヴァルキュリアはアプトム兄さん側のヒロインってことはないですかね??

アプトム兄さんだけ女子いないし!
いなくてもいいんだけど!

- ガルファン - 2009年05月28日 00:19:13

>>Jasonさん
初めまして、書き込みありがとうございます^^

私もそうだったらいいなあって思ってるんですよ。誰かが言ってたような気がするんですが実は速水さんの恋人で、合流しようと来日したものの彼はすでにこの世になく、しかもアプトムに捕食されていたという事実。それで最初は憎むものの共に闘ううちにアプトムの中に速水を見出し次第に惹かれていく、みたいな(笑)

今回のラストシーン見るにこの二人は少なからず因縁付けられそうな感じするので可能性は0ではないと思います。

- つーやん - 2009年05月28日 09:39:36

僕も最近ヴァルとアプがくっ付くのかななんて考えてました。「英雄の前・・・」の英雄とはひょっとしてアプトムの事なんでは?とかね。

 成り行きで共同戦線を張っているうちに互いに惹かれあうようになり、アプトムは愛する者を守ることに生きる意味を見出す。

でも、
「俺は作り出されたバトルクリーチャー。お前に答えてやることは出来ない。」
とか言ってそう。

速水さんの恋人って、いいですね。ドラマ的にすごくいい感じ。
 もしかして、それを発端にもめてしまうのが「混沌」なのかな。

- ガルファン - 2009年05月28日 20:17:47

>>つーやんさん
アプトムにも本当に守る者ができて初めて晶の気持ちを完全に理解することができるようになるとか。ヴァル姐がギュオーにユニット奪われて丸腰になる事前提ですが(笑)

- ともち - 2009年05月30日 05:37:03

少年エースでガイバーを見ようと思いますが、いつも忘れてしまいます。

でも、このブログを読むと大体の話が掴めるのでそれだけで満足ですね。

これからも“エロ”路線・・・は別として、面白い内容紹介をよろしくです!!

- ガルファン - 2009年05月30日 13:32:32

>>ともちさん
ありがとうございます^^
エースもあんな感じだからそれなりに年食ってると買いにくいですよね(^^;
自分もわりといい年ですが普通に買ってます(笑)そういう系統の漫画よく買うので慣れてるとか店員に覚えられてるとかで抵抗は少ないですね。

他にも内容紹介されてるサイトありますが、そう言ってもらえると嬉しい限りです^^

エロ路線…それがあるからここは成り立っているのです!(笑)
というか、もしかしたらヴァルキュリアが出ない回はエースも買わない可能性ありますからね(笑)

- ガイ - 2009年06月06日 13:02:13

ユニットの使用制限はきついですね。
これから先どのように戦うにせよ、この仕様だけはどうしようもなさそうです。
アプトムが彼女を助けたのも、ガイバー=仲間と考えたというよりは対クロノスであるという点だけで手を出しただけなのでしょうね。
アプトムがわざわざ姿を隠したあたり、ヴァルキュリアがどのような素性なのかわからないから一応警戒していたからなのでしょうね。
この展開でアプトムが来たのは本当に驚きましたが、ガルファンさんの予想がずばり的中したのが一番すごいですw

- ガルファン - 2009年06月06日 16:18:25

>>ガイさん
そうですね、どの勢力につくにしても一旦戦闘に入ってしまえば長期戦は免れないですからね。

アプトムの行動もおそらくその通りだと思います。正体不明だけどクロノスと敵対してるし、ガイバーだし、みたいな(笑)
あの後のアプトムがどうしたのかも気になりますね。不審に思いつつも放置したのか、そのままストーキング続行したのか(笑)
あれだけ謎を秘めた人物ですからおそらくは跡をつけたとおもいますけどね。

とりあえず最初に挙げた「アプトムの助勢」という点だけは当たりましたね。あの通りにはいきませんでしたが(笑)
でもあれからこれまでだいぶ揺らいでましたけどね(笑)

トラックバック

暴走野郎ブロガイバー - 2010年01月26日 18:57

【エース】激突!!!【3月号】

ガイバー・サーガ25周年目突入! だそうですが、なんでしょう…この「サーガ」っていうのいつからついてたんでしょう。 なんとなく響き...

URL :

プロフィール

Gulfan

Author:Gulfan
女ガイバーをこよなく愛する、強殖装甲ガイバーの自称ファンです。ちなみに某冒険野郎とは一切関係ありません。

【当方の定義】


 バルキュリア

 ヴァルキュリア
※その場の空気で変わることがあります。


簡単ですがバナー作りました。よろしければ使ってくださいませm(_ _)m


twitter
pixiv
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブでクラウド

カテゴリ
カウンター
意識調査
Check it!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。