FC2ブログ

【発売日】第189話【間違ってたorz】

堂々とカウントダウンしといて何ですが・・・

エース6月号、発売中のようです。(※発売日は地域によって異なります)


というわけで買ってきました。
それではレッツネタバレ!




6月号1



話は前回に引き続いてガイバーⅡF対エンザイムⅢ部隊+ステルスバリヤ超獣化兵。

腰の重力制御球に意識を集中するガイバーⅡF。
プレッシャー・カノンを発射することを悟った超獣化兵は阻止すべくエンザイムⅢたちを向かわせる。

十分なチャージ時間が取れないながらも低出力のプレッシャー・カノンを両手から発射し、2体のエンザイムⅢにヒットさせる。しかしそのダメージは瞬時に回復され、その上左腿に斬撃を食らってしまう。

チャージが必要な武器が多いガイバーに時間を与えまいと猛攻をかけるエンザイムⅢたち。しかしそんな中に自ら飛び込むガイバーⅡF。

4体のエンザイムⅢの間を走り抜けるガイバーⅡF。
なんとその一瞬の間にエンザイムⅢ4体の両脚を切断していた。

しかしその代償も大きく、ガイバーⅡFは腹部を大きく引き裂かれていた。


6月号2


そして再びプレッシャー・カノンを2発発射する。
だが狙いは大きくはずれ、共にバリヤーに弾かれる。

しかしこれはバリヤーの範囲を把握し、超獣化兵の位置を割り出すための作戦だったのだ。

それによって居場所を突き止めた超獣化兵に高周波ブレードで斬りかかるガイバーⅡF。慌ててエンザイムⅢを呼ぶも虚しく斬り捨てられる。

発生源が死亡したことによりバリヤーが消滅する。
そして残ったエンザイムⅢたちと対峙するガイバーⅡF。

その時、彼女のメタルに異変が・・・!?






結局影だけの出演で終わった超獣化兵に黙祷!!(TへT)ゞ

斬られて死ぬ時に姿現れたんですが、それが影だけっていう。
なんか全身棘なのか毛なのかわからんようなものに覆われてギザギザ。尻尾持ち。眼が多い。肩にビームポイント的なものが複数。

それだけ・・・orz
27巻の巻末資料に期待したい。

ヴァルキュリア様はやはり知性派ですね。
プレッシャー・カノンの両手撃ちや1本の高周波ブレードで4体のエンザイムⅢの両脚を一瞬で切断するなどという芸当もこなせることから技術面も申し分ありません。

超獣化兵を倒した今、離脱すると思いきやどうも戦いそうな感じですね。
しかしここでメタルの異常キタ━━━━ (゚∀゚) ━━━━━ ッ!!て感じで次回へ続く。

今回は16ページ。前回から大幅減で2/3になってます。
次回予告にもタイトルは載ってました。ケツ2ですが(^^;

さて次回はどうなるのでしょうか。
ここはいよいよアプトム乱入か、それとも・・・

いろんな意味で大いに期待!!
スポンサーサイト



この記事へのコメント

- 銀の牙 - 2009年04月25日 18:07:29

低出力のプレッシャーカノンを使って、バリヤーの範囲を調べ超獣化兵を倒すとはさすが、ヴァルキュリア!!姿も名もない超獣化兵は27巻の巻末資料に期待しましょう。
気になるのは、やはり制限時間(?)があったということ。ガルファンさんが書いてる通りアプトムが登場して彼女を助ける展開になって欲しいです。
ここで彼女が死んでしまったら、真意が何なのかわからないままになってしまいます。

- ガルファン - 2009年04月25日 18:49:54

バリヤーの範囲を把握した上で超獣化兵の位置を特定できたてことはバリヤーの中心で動けないんでしょうかね。
それなら確かにステルスは必須ですね(笑)

ここからが本番(満身創痍ですが)って時にメタルの異常・・・いいお約束!(笑)
TVアニメ版リスカーのようにグネングネンしてしまうのか、それとも強制解除か。
でも今の状態で殖装解除されたら瀕死ですよね(^^;

個人的にもアプトム乱入説を強く推してますが、ここで同じ殖装者の存在を察知できるであろう晶が飛んでくる可能性もなきにしもあらずな気がします。
そこでギガの装甲には分解酵素は効き目がないとか証明できそうですしね。

- 銀の牙 - 2009年04月25日 21:51:45

確かに、晶が参戦の可能性もありますね。戦闘終了後にヴァルキュリアが裸になることを考えると、アプトムの場合は裸を見ても大丈夫でしょうが、あの東京タワーに連れていくわけにはいけないし。
まぁ、アプトムが晶たちのアジトに運べばいいでしょうし、なにより裸の女を連れて来たことを考えると、晶よりもアプトムの方が女性陣の反応が低いと思います。(←オイ!)

- ガルファン - 2009年04月25日 22:06:40

晶が連れ帰ったら修羅場フラグが立ちます(笑)

- ざしきブタ - 2009年04月26日 22:19:40

こんにちは。
見事に予想が外れた、ざしきブタです。私の予想はほとんど当たらないのですよね。そのくせ次の予想は懲りずにするのですから、困ったものです。(自分で言ってどうする・・・)
そんな訳で今後の予想ですが、ガルファンさんの主張しているアプトム単体での乱入はないように思えます。と言うのも普段、東京の新宿、世田谷付近にいると思われるアプトムが千葉の成田空港で起きた戦闘を感知できるとは思えないのですよね。たまたま近くに来ていましたなんてできすぎですし。やはりここは殖装者の存在を察知できるであろう晶が来るのが普通だと思います。アプトムも同行するかもしれませんが。もしかしたら成田に着く前にヴァルキュリアが晶にガイバー同士の「通話」で連絡を入れていた可能性も否定できません。
しかしガルファンさんの指摘通り、裸のヴァルキュリアを連れ帰ったら修羅場フラグが立ちそうです。第163話の「あれ」はその伏線でしょうかね。

Re: タイトルなし - ガルファン - 2009年04月27日 00:15:25

>>ざしきブタさん
お久しぶりです^^
いや、あれは誰も予想できませんて(笑)
それに当たらない予想なら私のほうが自信ありますよ(笑)

アプトム乱入説の根拠はヴァルキュリア来日の回の冒頭で意味ありげに出てたからってだけですからね。やはりあれだけでは薄いですね(^^;

謎の殖装者の気配を感じて現場へ飛ぶ晶。
途中で同じく獣化兵の波動を感じたアプトムと出会い合流する。
そしてそこで出会ったヴァルキュリアは晶の腹違いの種違いの姉であった!
「わが一族の恥だ!死んでしまえ!!」

どこの野菜兄弟だって話ですが・・・すいません、話ズレました。
修羅場はぜひ実現してほしいところですね。シリアスな内容ばかりだったんでたまにはラブコメ的な要素も、個人的には欲しいです。ガイバーが終わったら描く予定だった「エッチなラブコメ」要素を今解き放つ時だと思うのです!(笑)

- ざしきブタ - 2009年04月29日 00:44:16

はっはっは。
確かにこの所、シリアス展開ばかりでしたからガルファンさんの気持ちもわかります。作者も時々禁断症状が出るのか、第163話でキャラが2頭身化したりしてますしね。
しかしこのマンガは私達が生きているうちに最終回を迎えることができるのでしょうか・・・それは言うなと怒られそうですが、時々フッと不安になりますわ。まあ、ちみもりを名義の「ゼオライマー」は無事、完結しましたからこちらも気長にお付き合いしましょう。

- ガルファン - 2009年04月29日 01:40:00

>>ざしきブタさん
>私達が生きているうちに最終回を迎えることができるのでしょうか・・・
まあそれは前々から懸念されていたことですね(^^;
でも話の中に降臨者の存在が見え隠れしだしたということは物語の終焉もそう遠くないのでは、とも思えます。ここにきて大きな風呂敷広げたのは盛大なエンディングを迎えるための下準備かもしれません。他の長期連載漫画同様ラストは既に準備されているという噂もありますし、よほどのことがない限りは未完で終わるということはないと思っております。

トラックバック

URL :

プロフィール

Gulfan

Author:Gulfan
女ガイバーをこよなく愛する、強殖装甲ガイバーの自称ファンです。ちなみに某冒険野郎とは一切関係ありません。

【当方の定義】


 バルキュリア

 ヴァルキュリア
※その場の空気で変わることがあります。


簡単ですがバナー作りました。よろしければ使ってくださいませm(_ _)m


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブでクラウド

カテゴリ
カウンター
意識調査
Check it!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード