FC2ブログ

【謀ったな!】ピエロ【親父にも謀られたことないのに!】



orz





やられました・・・・ってか勝手にこちらが思い込んでただけなんですけどね・・・


昨日・・・っていうか日付的には今日の更新分であたかもエース4月号にガイバーが掲載、サービスカット満載の裸祭りじゃあぁー!!的なノリでテンションアゲ♂アゲ♂で一人狂ってたわけですが、実は単行本の加筆であることがつい今しがた判明致しました。


早とちりから誤った情報を流してしまいスミマセンでしたm(_ _)m


だからエース4月号の掲載有無はわかりません。ここに来て早売り情報が出てないということは休載の可能性すらあります。ここは26日、明日を待つ以外にありません。明日また結果報告します。


しかし、それでも単行本に加筆・修正があったのは確かな事実。今はそれを喜びとしましょう。


今回発売されたガイバー26巻の加筆箇所を大まかに挙げると、


・ガイバーⅡFがP.O.H.を襲撃し、脱出した後の様子。
ここで人造メタルの「不完全」な理由の一端がわかります。おそらく他にもっと深刻な要素があると思われます。とりあえず、街中で殖装解除したらえらいことになります(笑)

・小田切邸での晶たちの一コマ。
前回の最後の一行がここに当たります(笑)


我らが熱望していた「殖装シーン」はありませんでしたが、それは次巻に期待します。
・・・・次か、何年待つんだろう・・・。

そして修正ですが、細かい部分は見落としてるかもしれないんですが、明らかに修正されている箇所があります。

ヴァルキュリアが来日してエンザイム部隊に出迎えされた話。
ここでヴァルキュリア及び獣化兵たちが着用していたコートにディテールが書き加えられています。
雑誌掲載時はヴァルキュリアのものはトーン処理、超獣化兵に関してはほぼ白地で簡単にしわがある程度でしたが、質感を感じさせる処理が描き加えられています。

あとエンザイムⅢの獣化シーン。
掲載時は変な効果のコマにセリフが乗せられているだけで獣化途中のシーンは省かれていましたが、今回はちゃんと途中のシーンが描き加えられていました。


それと最も大きな修正がコレ。
掲載当時、ウチでも取り扱ったメタルの切れ目移動事件、当時各所でさんざん議論されてきたんですが、なんというか、やはり作画ミスだったらしく今回すべて角度は修正され(/)で統一されたみたいです。


G2F



巻末資料はおおむねの予想通りガイバーⅡFと獣神将カールレオン。
ここでカールレオンの能力の燃費の悪さが明かされます(笑)
短期決戦用なんだろうなぁ。


あとは4月号の掲載を祈るのみ!!頼むぜ、御大!!
スポンサーサイト



この記事へのコメント

- 蛾静脈 - 2009年02月25日 22:26:54

どうもお久しぶりです。

なんというか、単行本で細部まで読み込んでみたならば、ガイバーⅡFのメガスマッシャーの妙な具合のエロスに気づいてしまった私です(笑)

胸元をさらけだす、という行為自体が既に卑猥な空気を纏うのに、更にそれを行うのが女性であるというのが官能さを増していて、ⅠやⅢじゃ意識したこともないのに光球部分が乳房に見えてくるから不思議です。

こう、惜しげもなくベリッ、と。
でもこれってスペルゲン反射板に興奮するようなもんですね。

それにしても今回一番衝撃的だったのは晶と瑞紀の朝チュンでした。
そりゃ年頃の恋仲の男女と一つ屋根の下が生み出す当然の結果なんですが、改めてしっかりと描写されてしまうと、ああ二人はもう子供じゃないんだなぁ大人の階段を上ってしまってるんだなぁ、と言いようのない寂しさを自分は感じてしまいましたね。

- ガルファン - 2009年02月26日 11:25:51

>>蛾静脈さん
お久しぶりです!^^
さすが、わかってらっしゃる(笑)
私もメガ“乳”スマッシャーには言いようのないエロスを感じてしまったクチです(笑)
スペルゲン反射板…ちょっと聞きなれない言葉だったんでググってみたところ、なるほどバルタン星人の技(?)だったんですね。何か科学的な用語かと思ってしまいました(笑)

リョナ嗜好を持つ自分としては…前にガイバーⅢがされたように胸に生体ミサイル撃ち込まれて爆発するみたいな、そんな光景を求めてしまいます(爆)
はい、変態です(笑)

晶と瑞紀の同禽シーンも衝撃的でしたね。
というか晶の寝顔を見て頬を染めながら微笑む瑞紀が可愛い過ぎる!(笑)
確かにいつまでも子供のようにはいられませんからね。

それにしてもこの26巻はサービスカットの応酬でしたね。保存用にもう1冊欲しいくらい(笑)

- つーやん - 2009年02月26日 18:56:26

僕も26巻買ったぞ!

サービスカットたっぷりで楽しめました。

それにしても、こうやって何話分かまとめて読むと正体が何者かとあれこれ想像していたアポルオンが村上(イマカラム)さんに見えてきてしまうのは不思議ですね。

それと、エース4月号。
実は昨日25日に某大型書店で購入してまして、・・・

破り捨てようとしてしまいました(怒)

は、早く連載再開を!

- ガルファン - 2009年02月27日 00:20:44

>>つーやんさん
やっぱりこうしてまとめて読んだほうが流れも掴みやすいしわかりやすいですよね。

ああ、4月号買っちゃいましたか^^;
同じような声が多数聞こえますが、実は私も買いました。しかも未掲載というのを知りながら。

なぜなら・・・ナストラップが欲しかったから!!(笑)

論点がズレテル気がせんでもないが - Georva - 2010年01月27日 04:16:15

「戦えガイバー野朗」なるパロディー漫画で
件の乙πスマッシャーネタをヤラカシてたの思い出しちまったw

たしか、ギュオー配下の超獣化兵共に対して、晶が粒子砲を撃とうと胸部装甲を引っぺがすんだが
中から出てきたのはあろうことかOPPAI(爆)
「何をやっている、深町!!」とキレた巻島も胸部装甲を剥いたらば、
またしても乙π(核爆)

呆れて退散するクロノスの面々の傍らで瑞紀は
自分のXXを見た然る後、瞑目しグッと拳を握り締め一言

「あたしもガイバー欲しい」

ちゃんちゃんw

果たしてこのネタ覚えている人が、どれだけいるのだろかw
駄文、失礼致しました(^^);;

Re: 論点がズレテル気がせんでもないが - Gulfan - 2010年01月27日 05:56:09

>>Georvaさん
初めまして、コメントありがとうございます^^

実際に見たことはないんですがその話は聞いたことありますね。
ネタとはいえ一度は誰しもが想像したであろう(?)乙πプルンプルンネタを載せてしまうのはさすがというか、当時の空気を感じずにはおれません(笑)

>「あたしもガイバー欲しい」

Σ(゚Д゚)ハッ!
これもまさか今後の伏線なのか!?(違
個人的には大いにウェルかめなんですが(笑)
巻島のやつひっぺがして瑞紀が拾えばいいと思う。

このブログもそういうノリに近い(と自分は思っている;)ので気軽にコメント残していってくださいね^^

トラックバック

URL :

プロフィール

Gulfan

Author:Gulfan
女ガイバーをこよなく愛する、強殖装甲ガイバーの自称ファンです。ちなみに某冒険野郎とは一切関係ありません。

【当方の定義】


 バルキュリア

 ヴァルキュリア
※その場の空気で変わることがあります。


簡単ですがバナー作りました。よろしければ使ってくださいませm(_ _)m


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブでクラウド

カテゴリ
カウンター
意識調査
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード