FC2ブログ

【エース6月号】その女、ヴァルキュリア。

今回ついにヴァルキュリアの素性が明らかにされました。

そして・・・例の、例のあのシーンが・・・・!!





シンの口から人造コントロールメタル、そしてヴァルキュリアの素性について語られる。
日々高まるガイバー達の脅威に対抗する為ガイバーⅡから採取した各種データ、サンプルを使って強殖装甲システムの再構築を試みたというクロノス科学陣。
しかし降臨者によるオーバーテクノジーを完全再現することは叶わず、強殖組織の完全制御ができない危険性から凍結する。
しかし、その人造コントロールメタルの封印を解き、禁断の殖装をした者がいた。
その者の名はクロノス監察官ヴァルキュリア・F・リスカー。

その頃、ギュオーのアジトで眩暈を訴えるヴァルキュリア。
小田切邸でのコントロールメタルへのダメージの為か、殖装する度に自分の中の何かが欠落していく感覚に苛まれる。
彼女は自身の最期が近いことを覚悟し、リスカーの姿を思い浮かべる。







これは、妹ってことでいいんでしょうかね。
まあ、何にせよ目的はリスカーの仇討ちでほぼファイナルアンサーですね。
それにヴァルキュリアさんの今後も心配になってきましたね。
要するに人造メタルの危険性ってのは単に強殖組織を完全に統制できなくて暴走の危険性があるってことなんでしょうか?
それだと以前に言ってた「人類全体に及ぶ危険性」ってのは誇大表現なような・・・これはJAROに電話せねば!


最後に、皆さんお待ちかねの例のあのシーンですが、もちろんありますよ!
バッチリ触手に絡みつかれて捕食されてますぜ・・・


























インコとネズミが(白目)


ちなみに次号は休載。そろそろ単行本の時期ですな。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

- 山奥の漢 - 2013年04月26日 21:54:15

恋人だと思っていたが同じリスカー姓だったとは…。
休んだあとはオズワルドの過去編かな。

- アイザック - 2013年04月27日 01:10:14

初めましていつも共感しながら楽しく感想を読ませて頂いております。
ついにヴァルキュリアの過去が明かされる、ということで今月はエースの発売日が
生き抜く糧でした。やはりリスカーの肉親らしいですね…性が同じということは妻の
可能性も?こんな気になる所で来月はガイバーが載ってないとは!
ガイバーは昔からお話の要所要所で、掲載雑誌が休刊になったり休載を挟んだりするため忘れかけた頃に「そういえば最近はガイバーどうなってるのかな?」と気になり始めまた話を追いかけ、また忘れかける…事を繰り返し今に至ります。
相変わらずのガイバーペースでなぜか安心しました(笑)
コミックスの新刊が出そうということはまた1年以上が過ぎたのかな~
でも年に一度、発売日が楽しみです。

- 本田 寛 - 2013年04月27日 12:30:47

まさか、ヴァルキュリアの姓がリスカーだったとは!!
それにしても、今までの戦いぶりから察するに足りないスペックを
ヴァルキュリアが補っていたのなら、彼女が抜けるのは惜しいです。

- Gulfan - 2013年04月27日 13:23:55

>>山奥の漢さん
恋人説もありましたね~。やはり恋人より肉親のほうが怨恨理由に重みが出るからでしょうか。
来月は休載ですが、これは個人的にちょっと期待してたりするんですよね。
私も次回はリスカー兄妹追憶編になると思っているので、そこからのユニット強奪あたりでゴニョゴニョあれば最高だなって(笑)
あと休載=カラーのフラグだと勝手に思っているので、ぜひとも扉絵でSexy bio boosterの再来をお願いしたいです(笑)

>>アイザックさん
初めまして、コメントありがとうございます^^
共感してもらえる同志が増えるのは嬉しいことです( ;∀;)
私も25日は妙にエネルギーに満ちあふれてましたよ(笑)
同じリスカー姓ということは妻の可能性も捨て切れないですよね。
でもヴァルキュリアって若干年齢不詳な所あるじゃないですか(笑)
だからか場面によって妙に幼く見えたり老けて見えたりするんで、実際よくわからないですね。
休載が多いことで有名なガイバーですが最近はわりと休載少なめで今回は結構久々の休載だったりするんですよね。まあページ数は週刊以下ですが(^^;
コミックスもここ数年は年に1冊ペースで出てはいますが、毎刊1ヶ月遅れ、最新刊で大幅に遅れ・・・おそらくそのうちコミックスが出ない年もあると思われます(^^;

>>本田寛さん
リスカーの関係者というのはわかってましたがまさかリスカー姓だったとは。
というかヴァルキュリアって普通に名前だったんですね。コードネームみたいなもんだとばかり思ってました(笑)
おそらくガイバーの戦闘能力に関しては抜け目なく再現されているものの、強殖組織の管制、殖装者の安全確保という面で不完全な部分があると思われます。
殖装する度に何かが抜け落ちる感覚・・・おそらく人体で最も複雑な部分である脳の復元が完全でないのではないかと思われます。

- shyrook - 2013年04月30日 01:00:19

お久しぶりです。

ヴルキュリアさんの姓が「リスカー」と明らかにされましたが、妻か妹か従姉妹か姪っ子か…。

もう少し情報が欲しい所です。

件の「欠落」ですが、やはり制御しきれていない強殖細胞が徐々に侵食していると言う事でしょうか?

女性(しかも美人)が「喰われる」シーンは見たくないな~。

Re: タイトルなし - Gulfan - 2013年04月30日 01:15:56

>>shyrookさん
お久しぶりです^^
クロノス裏切ってまで、自己を犠牲にしてまでも仇を討ちたいと思う間柄ですから、やはり妻か妹辺りに絞られてきそうですね。
殖装中の不調ならわかるんですが、まさか殖装解除中にまで影響が及ぶとは相当なものですね。
先にも書きましたが、最も複雑な脳を完全に復元するに至らないのか、それとも制御しきれない強殖細胞が未殖装時にまで侵食してきているのか・・・。
このままストレートに事が進めば確実にヴァルキュリア退場の流れですが、ここは一時的とはいえ仲間であるギュオーの行動に注目したいですね。奴はこのまま落ちぶれた元幹部で終わらない漢だと思ってたりするんで(笑)

- アイザック - 2013年04月30日 23:34:45

ガルファンさん、こんばんは。確かにヴァル姐さんは若い女性に見えるけど、態度や
物腰がやけに落着き払った貫禄を感じさせるので…もしかしたらジョジョのリサリサ先生のように実は50歳ッ!なんてことも?(笑) それはさておき、志津さんを除けば戦闘要員のレギュラーに全くといっていいほど華のいなかったガイバーですし、
なんとかヴァル姐さんは忍び寄る死亡フラグ(?)を回避してもっと活躍させてもらいたいですね!彼女が消えるとまた敵も味方もいかついオッサンだらけに…。

つい最近久しぶりに単行本を読み直したのですが、晶君と速水さんがアプトム救出に向かった17巻が2000年12月初版発行で、ドラグロードを撃破して決着がついた25巻が2008年1月初版発行…なんとアプトム奪還編とアリゾナ本部基地地下の激闘編は8年近くも続いてたんですね!驚きました(;^^)
途中エースネクストの休刊もあったと記憶してますが、しかし長い!
現在のシラー島へ拉致された瀬川兄弟の救出ミッションは、何年越しのエピソードになるのでしょうか~…また流そうですけど、やっぱり面白いからガイバーはこんなに長期連載が続いているんでしょうね。次回は二カ月後、気長に待ちますか。

Re: タイトルなし - Gulfan - 2013年05月01日 13:13:46

>>アイザックさん
ヴァルキュリアは力がそのまま地位に繋がる男社会のクロノスにおいて女でありながら支部長クラスである監察官まで上り詰めたのですからそれなりの修羅場をくぐり抜けてきたんでしょうね。それだけにリスカーに近い年齢であることも考えられますね。

クロノスは男社会と書きましたが、このガイバーという作品自体が昔ながらのヒーローもののように男で回す話だったりするので基本的に華はないですよね。
あっても名ばかりヒロインの瑞紀とほとんどモブのなつき。そして戦闘要員に昇格するも言う程活躍せず、寿命も近い志津。
その中に颯爽と現れた戦女神ヴァルキュリア。彼女の登場は本当に衝撃的でした。
実は私、以前までは完全にコミックス派でして、たまにすぼらなべさんの所で話の概要見たり、思い出した頃にコミックスを買うといった感じだったんですね。
それがある時、風のウワサで女ガイバーが登場したらしいことを知りまして、慌てて登場回のエースを買いに走ったわけです。
その時の興奮ったらなかったですね。思わずブログを立ちあげてしまうくらいで(笑)

すいません、えらく語ってしまいましたね(^^;
ヴァルキュリアも気になりますが、瀬川兄妹も気になりますよね。
なにせあのアルカンフェルと同じ屋根の下で暮らすことになりそうですからね。あれはホント想像もつかない展開なんでその後が楽しみです。

来月は休載でしばし間が空きますがこれまでどおり気長に待ちましょう。

- つーやん - 2013年05月03日 12:53:36

お久しぶりです。
ヴァルキュリアのことでちょっと前に思ってたことが。
あ、ただのしょうもない戯言だと思って聞き流してください。
こんな設定だったらあっと驚くかななんて思っただけですから・・・。

ヴァルキュリアは実はリスカー本人だった!
クロノスがユニットを人工的に制御、複製するためにガイバーⅡの組織
を培養し、コントロールメタルを解析しコピーしたらリスカーの遺伝情報
までコピーされてて・・・
男性遺伝子は46番目がXYで女性はXXの組み合わせだから(だったよね)、なんかの
ひょうしにXXの組み合わせになっちゃった。それで女性体として複製された。
クロノスは「えらいこっちゃ!」なんて隔離してたんですがそのあとガイバーⅡ
はⅠとの戦いで死亡。
それで、自分自身の復讐にためにクロノスを脱出して日本へ・・・

僕自身本気でこんなこと考えてたわけじゃないですよ!
これぐらい大どんでん返しがあったら読者はびっくり仰天だよね、ぐらいのことなんで・・・
第一、これがほんとうだったら「あー、気持ち悪いぃ(ーー;)」
それにヴァルキュリアファンの皆様にどう謝罪してよいか・・・
つまらない話でどうも申し訳ありませんでした。

Re: タイトルなし - Gulfan - 2013年05月03日 14:10:55

>>つーやんさん
おひさしぶりです^^
あー、その説もあったっちゃありましたね~。
仮にⅡの破壊されたコントロールメタルを基盤に人造メタルを造っていたらそお可能性も?という感じだったと思いますが。
当時は何もかもが不明だったのでその説も絶対にあり得ないとは言い切れなかったですよね。
もしそうだったらと思って戦慄を覚えましたが(笑)

- ガイバーIV - 2013年05月04日 22:03:28

やっと読めました!!おつかれさまです

きっとかつて晶が強殖生物に食われそうになったのを逆に取り込んだ現象をまたやるような気がします

うわぁぁ

からの胸部粒子砲じゃ芸がないですからね

Re: タイトルなし - Gulfan - 2013年05月04日 23:24:55

>ガイバーⅣさん
強殖生物の脅威を前面に推してるので人造メタル機能停止からの暴走の件はありそうですね。
リスカーと同じ末路っていうのは二番煎じで味気ないのでそこからどういう方向に持っていくかが気になりますね。
「肉親であるリスカーと同じ末路を辿るとは皮肉なもんじゃのぅ…」みたいな流れにだけはならないことを願います(笑)

- ガイバーIV - 2013年05月05日 06:25:03

あくまでも妄想ですがギュオーはリムーバーを隠し持っていて ガイバーIとIIFの戦いに横槍入れに来て 晶が間一髪避けてヴァルキュリアの強殖装甲が剥がされる みたいな流れになると信じたいです

それで仕方なく人工ユニットで『超存在』になったギュオーは巨神殖装にやられるみたいな かつての重力使いが巨神殖装のMBに消えていく皮肉な結果になることを信じています

Re: タイトルなし - Gulfan - 2013年05月09日 17:20:34

>>ガイバーⅣさん
すいません、レス遅れました…m(_ _;)m
おそらくリムーバーは奥の手として持っていると思います。
手近なヴァルキュリアからユニットを奪うのは容易いですが、欠陥のある人造コントロールメタルであること、そしてヴァルキュリアはギュオーにとって貴重な戦力であることなどから実行はしてないんだと思います。
ギュオーはもちろんろくな死に方はしないと思いますが(笑)最期に何かやってくれるんじゃないかと思っております。

トラックバック

URL :

プロフィール

Gulfan

Author:Gulfan
女ガイバーをこよなく愛する、強殖装甲ガイバーの自称ファンです。ちなみに某冒険野郎とは一切関係ありません。

【当方の定義】


 バルキュリア

 ヴァルキュリア
※その場の空気で変わることがあります。


簡単ですがバナー作りました。よろしければ使ってくださいませm(_ _)m


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブでクラウド

カテゴリ
カウンター
意識調査
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード