FC2ブログ

【エース12月号】災厄の予兆

もはや16P以上も以下も許されなくなってるんではなかろうかとさえ思えてきますね。
編集部も月16Pでスケジュール組んじゃってるのかも。


アジトであった小田桐邸を失い、麻生宅に移り住む晶。
晶たちはアポルオンの所在を掴もうとあらゆる角度から調査するもアポルオンの名前すら出てこない。
一方バルカスはシンからギュオー生存の報を聞き驚愕する。
さらにガイバーIIFが合流していたことでより危機感を募らせる。
小田桐邸跡に多人数による戦闘の形跡があることからギュオーには後援者、クルメグニクたちがバックにいると推測する。

そしてそんな中、執務室でバルカスと通信するシンを何者かが発見する。












シン逃げてーー!!

そんなんアポルオン以外にいないじゃないですかーヤダー!
ついにシンも本格的にバトルスタイルを披露する時が来たんでしょうか。
てかもうここで獣神変したら完全に死亡フラグ確定じゃないですか。
シンは話がわかる穏便な人なんでできれば話し合いで解決してやってください。



そしてアルファルドさんも言ってましたが、二人しかいないのに「クルメグニクたち」。
ジャービルの特殊能力はきっと空気と同化することだと思います、はい。
スポンサーサイト



この記事へのコメント

- 山奥の漢 - 2012年10月27日 14:03:45

アポルオンとシンの戦いでガイバーがどう動くかが今後のストーリーを大きく変えそうな予感。

Re: タイトルなし - Gulfan - 2012年10月27日 18:21:33

>>山奥の漢さん
日本にいるシンが激しい戦闘をすれば晶かアプトムが気づくかもしれませんし、ここでまた大きく動くかもしれませんね。

- 本田 寛 - 2012年10月27日 20:52:26

シンがプルクシュタールの死の真相に辿りつく為に
なんとか生き延びてほしいです!

- ガイバーIV - 2012年10月27日 21:13:28

おひさしぶりです

意外とガイバー一味だと読んでます

もう晶たちもなりふりかまってられなかったですからね


今月びっくりしたのはなつき大学生だったんですね

- 奈久留 - 2012年10月28日 01:41:19

ジャービルの能力がそうなら、昔初期アプトムに着目したバルカスの能力は、アルカンフェルと同じく十二神将の技をすべて使えるが、その威力は専門神将に遠く及ばないといったものではないでしょうか?

- Gulfan - 2012年10月28日 10:46:30

>>本田寛さん
シンには生きて欲しいですが、確かプルクシュタールの死に関してはクルメグニク達が一緒にいた時点で不審に思っていたので、裏切ったことでそれが確信に変わったと推測してます。

>>ガイバーIVさん
お久しぶりです^^
言われてみればあれはアプトムの可能性もありますね。先にアポルオンの情報を握ってるのは獣神将だけっていう件もありましたし。
その場合もやっぱり戦闘になっちゃうんでしょうかね。
シンが勝てる気がしませんが(笑)

>>奈久留さん
まあジャービルの件は冗談ですけども(笑)
バルカスの能力は断片的な情報は出てくるも決定的な説明はまだされてないので謎ですよね。
アルカンフェルを護る為の能力・・・ただでさえ敵なしのアルカンフェルを護るというのが一体どういう意味なのか気になるところです。

- シゲキ - 2012年10月30日 17:57:03

志村~、うしろうしろ
思わず声を出さずにはいられません。
シンはやっぱり、370歳のおじいちゃんになっちゃうんだろうか?
あと、いつも思うのですが、私は主人公と同級生だった気がするのですが、気のせいでしょうかw

Re: タイトルなし - Gulfan - 2012年10月31日 09:08:41

>>シゲキさん
まさにそれですよね(笑)
謎の人物はガラスをすり抜けてやってくるのか、それともガラスを突き破ってダイナミックお邪魔しますをするのか。
あー、確か私も最初は年下だったはずがいつの間にか年上になってましたねぇ。
どうも時空に歪みが生じているようです。

- ガイバア。 - 2012年10月31日 23:44:04

アポルオン…やはり降臨者(ウラヌス?)か
もう一人のアルカンフェル?

最後の敵は降臨者と言う説を妄想しつつ
ラストバトルは惑星サイズまでに巨大化した
ギガンティックエクシードが大バトルを展開している
33歳になるおっさん、どす。

過去に何度か此処のサイトを見ていたりします。
ご贔屓にお願いします(一礼)

Re: タイトルなし - Gulfan - 2012年11月01日 05:48:21

>>ガイバア。さん
初めまして、コメントありがとうございます^^

エクシードVS降臨者となると、地球を背にした晶の前には無数の降臨者艦隊。
無謀とは知りつつも晶は一人立ち向かう。
みたいな光景を想像しちゃいますね。

こちらこそ今後共よろしくお願いします。

トラックバック

URL :

プロフィール

Gulfan

Author:Gulfan
女ガイバーをこよなく愛する、強殖装甲ガイバーの自称ファンです。ちなみに某冒険野郎とは一切関係ありません。

【当方の定義】


 バルキュリア

 ヴァルキュリア
※その場の空気で変わることがあります。


簡単ですがバナー作りました。よろしければ使ってくださいませm(_ _)m


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブでクラウド

カテゴリ
カウンター
意識調査
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード