FC2ブログ

【エース4月号】前門の虎、後門の狼

いやいや、遅れてすいません(^^;
昼ぐらいまでは今日はエースの発売日だーって覚えたんですけど、仕事から帰る頃にはキレイサッパリ忘れておりまして、帰りにマックに寄ることしか頭にありませんでした。

そして家に帰って風呂で一息ついて……( ゚д゚)ハッ!

今日ってエースの発売日じゃん!!ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

時間はすでに10時半を回っていました。
果たして間に合うのか?というかこの時間本屋開いてるのか?
ドライヤーで髪を乾かし、PCの前で三ツ矢サイダーを飲みながら優雅に悩みました。
そして車を走らせ11時前、開いてました(・∀・)

ホントギリギリでしたね、閉店間際のマイ本屋ですよ。


それでは本題へ。
ギュオーの攻撃による衝撃で屋根から落下するなつき。
それに気を取られたグリセルダの隙を突き、ガイバーIIFのソードがグリセルダの左腕を切断する。
しかしグリセルダはすれ違いざまにガイバーIIFの額のコントロールメタルに手刀を直撃させる。
頭を抱え悶え苦しみ、地面へと倒れるガイバーIIF。
そして瀬川兄妹へと詰め寄るギュオー。
絶体絶命の危機に現れたのはあの男だった…。



あれ、なつき、落ちた?

まああのまま普通に転落死なんて展開はあり得ないと思いますが今回は完全に放置です(笑)
そしてグリセルダVSガイバーIIFの決着。
どっちかというとグリセルダの勝ちみたいな感じでしょうかね。
つーかIIF、もうダメっぽいんですが…


ということで、長らくお付き合いいただいたこのブログも終わりが近いようです。
本当にありがとうございました(´;ω;`)
スポンサーサイト



この記事へのコメント

- つーやん - 2012年02月27日 06:41:43

おはようございます。

ガルファンさん、ま、まさか、このブログ
終っちゃうんですか?
何故なんですか!
嘘だ!嘘だと言ってくれぇぇぇぇぇ…!

- しーちゃん - 2012年02月27日 08:55:23

いやいやまだ2Fの登場の理由が明457かされてないしw

- Gulfan - 2012年02月27日 10:48:44

>>つーやんさん
嘘です。
いや本当です。
まあ前からネタで知人に話してた事なんで、まだ自分でも判断しかねてるところです(笑)

>>しーちゃんさん
散り際に「リスカーの仇を討つまでは私は死ねない!」とか叫んで回収とかあるかもしれないので怖いです(笑)
別に今すぐやめるわけではないのでね、生暖かく本編を見守りましょう。

- ガイバーIV - 2012年02月27日 13:45:11

ガルファンさんどもです

blog閉鎖ですか?まわりにガイバー知ってる人いなくてコミュニケーションとれる唯一の場がなくなるのは残念です


本題ですが
ついにシンやバルガスの言うガイバーIIFの真の脅威が明らかになるんじゃないですかね

あくまでも予想ですが…
意思ある強殖生物になったり 強殖細胞が爆発的に増殖して世界を飲み込むほどの化け物になるとか考えてます

- 山奥の漢 - 2012年02月27日 15:01:52

ブログやめるんですか?
寂しくなるなぁ。

アポルオンはいいとしてガイバーⅡFとグリセルダの決着…。

- 本田 寛 - 2012年02月27日 17:38:57

出来ればこのブログ続けて欲しいです!

ここでアポルオンが出てくるとは思いませんでした。
グリセルダの腕力がガイバーⅠより弱かったら
まだガイバーⅡF生存に望みはあります。

- JMS - 2012年02月27日 18:08:04

私もこのタイミングでアポルオン登場とは思いませんでしたよ。
対峙するにしてもギュオーがユニットを手に入れた後かとばかり。
ピンチです、元総司令。今は間違ってもこの目玉仮面には勝てない。

しかしギュオーが追い風状態なのも間違いない筈、ここは凌げる筈。
あれですか?クルメグニク達の居場所を教えれば見逃してくれるとか?
瀬川兄妹を拉致していく事にも特に関与しないとかの淡白ぶり?

ギュオーにとっても今回の襲撃は重要、手ぶらでは帰れないですからね。
それこそあらゆる方面から圧倒的不利になってしまうでしょうし。

グリセルダは読者も知らぬ奥の手の能力技で一矢報いるのかと思いきや
額のメタルにチョップという力技(笑)。頑張った、志津さん頑張った。

- シゲキ - 2012年02月27日 18:17:19

ガルファン様

お久しぶりでございます。

小田桐さんちの火事の煙で何にも見えませんね。
そういえば、アポちゃんは「ゾア・クリスタル・コレクター」ではなく「無に帰す」方だったんだと思い出しましたよ。
で、主人公は誰でしたっけ?
すっかり忘れてしまった状態であります。

- Gulfan - 2012年02月27日 18:40:35

>>ガイバーIVさん
メタルがバチバチしてましたし次回、またはその次辺りにそれが明らかになるかもしれないですね。
まさかこのままヴァル姐の姿見せずに終わるなんてことないよな・・・;

>>山奥の漢さん
とりあえずの軍配はグリセルダに上がったかに見えますが、グリセルダもおそらく生命維持レベルで危険な状態でしょうし、IIFのその後も気になりますね。

>>本田寛さん
ここでアポルオンは本当に意外でしたね。
アプトムかガイバーならともかく、まさかアポルオンが現れるとは。
しかしゾアクリスタルもないし、ギュオーは造反組炙り出す為に泳がせてるはずだし、何故今現れたのでしょうか。

>>JMSさん
ギュオーピンチですね(笑)
でもやはりギュオーには造反組の居場所に案内してもらわないといけないのでその場で即処分なんてことはないでしょうが。
ギュオーもクルメグニクに結果残さないと捨てられそうな雰囲気なんで後にも引けませんね。
煽りにあった「前門の虎、後門の狼」というのは瀬川兄妹だけじゃくてギュオーにも当てはまってるような気がします。
グリセルダのチョップには肩透かしというか若干吹きましたね(笑)

>>シゲキさん
クリスタルコレクターというよりはそこに回収可能なクリスタルがあれば貰っていくよって感じですかね(笑)
しかし「全てを無に帰す」とはどういうことなんでしょうか。クロノスやガイバーなど降臨者に関連する全てなのか、それとも地球上の全てなのか。
主人公ですか?確か村上柾樹というフリールポライターだったはず。

- しーちゃん - 2012年02月28日 01:36:28

そうそう、主人公は村上氏っす。
イコールあぽるおんってことで。
ここでギュオーとの因縁の対決勃発で、ゾアロードに獣神変に手間取る閣下を、遅い!っとナジる村上氏。
パワー比べで閣下の肩関節を破壊して圧倒的な力の差を示し、閣下は隙をみて闇に乗じて逃亡。。。。

ってな感じで予想してるんっすけどね。

ガイバー若干2名はリムーバーが怖くて登場できないという設定で(笑)。。。。

- ショウ - 2012年02月28日 09:48:19

ガルさん、どうもです。

ことごとく予想をはずしてる私ですが…。

アポルオン=村上さんの今の目的は、アルカンフェルのマインドコントロール?から開放され本来の目的である自らガイバーを殖装し超存在になる事では。
ギュオーが生きているならリムーバーも無事かもしれないし、その存在を知る残り2獣神将はお休み中。絶好の時でしょう。

- Gulfan - 2012年02月28日 11:00:06

>>しーちゃんさん
そ、そのやりとりは第1話のグレゴールと実験体の!(笑)
ギュオーの執念深さと生命力は恐るべきものがありますからね、この状況も切り抜けてしまうような気がします。

>>ショウさん
村上の“アルカフェルを救う”は実はアルカフェルを止めるという意味なのかもしれませんね。
今のままではアルカンフェルを足止めすることすらできない、ならば殖装し超存在となればアルカフェルを止めることができる、と。
アポルオンの目的もやはりリムーバーでしょうかね。例の約束の刻が近いとか。

- 奈久留 - 2012年03月03日 19:02:53

ガルファンさん、お久しぶりです。

今更ですが今回の感想を。

ヴァル姐の戦う動機がきちんと描かれるかも心配ですが、ギュオーが生き延びた方法が登場人物紹介の「執念で生き延び」ですまされないかも心配です。

Re: タイトルなし - Gulfan - 2012年03月05日 19:06:28

>>奈久留さん
レス遅れてスイマセン(--;
お久しぶりです。
ヴァル姐の動機も早く明らかになってもらいたいですが、ギュオーの生き延びた方法も知りたいですよね。
でもなんとなくですが、おっしゃる通りにギュオー脅威の生存能力!とかで済まされそうな気がしてなりません。
前の速水やアプトム奪還時の晶みたく独白形式でいいのでどこかで描いてほしいですね。

- 101 - 2012年03月11日 22:56:07

こんばんわ

せめて本編が完結するまでブログはやめないでもらいたいです。
まさかアポルオンの正体がガレノスだった、みたいな展開だと驚くのですが(笑)

Re: タイトルなし - Gulfan - 2012年03月12日 02:32:11

>>101さん
大丈夫です、きっとヴァル姐は最後まで生き残ってますから(笑)
ガレノスさん・・・もはや出番を見失ってる感がありますね(--;

トラックバック

URL :

プロフィール

Gulfan

Author:Gulfan
女ガイバーをこよなく愛する、強殖装甲ガイバーの自称ファンです。ちなみに某冒険野郎とは一切関係ありません。

【当方の定義】


 バルキュリア

 ヴァルキュリア
※その場の空気で変わることがあります。


簡単ですがバナー作りました。よろしければ使ってくださいませm(_ _)m


最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブでクラウド

カテゴリ
カウンター
意識調査
Check it!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード