FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガイバーの設定について

お久しぶりですが別に連載が再開されたわけではありませんのでご注意を。

figmaガイバーⅡFの発売が間近に迫り、ネット上でもわりとガイバーの話題を目にすることが多くなってきました。
実に嬉しい事ではあるのですが、そんな中でちょいちょい気になる部分が見えてきました。

※ⅡFのメガスマッシャーを見て
「ヴァルキュリアのおっ○いはどこに収まってるの?」


こんな意見、わりと目にします。
まあ半分ネタで言ってる人もいると思うのですが、これまでのガイバー人生の中でもガイバーを「ただの生体装甲」だと思ってる人はいたのでここらでちょっとその辺の簡単な説明をさせていただこうかなと思います。

何故こんな事を思い立ったのかと申しますと、同人のほうで装甲が剥がれて素肌が見えている描写があったりするので、そこからも誤解が広がっているんじゃないかなーと思ってのことです。


簡単に言えば、あれは装甲を装着しているのではなく、ガイバーという別種の生物へと変身(変化)しているんです
劇中の殖装描写見るとどう見ても装着してるだろって思うでしょうが、装甲が閉じた一瞬のうちに強殖組織と融合して人ならざるモノとなっているのです。

これはガイバーの原型となったボツネタ「メガダイバー」(案だけで世には出ていません)の主人公設定がメタルスーツを装着し、その中で瞬時に肉体改造されるといったもので、名前共々そこから引き継がれています。

しかし、原作の扉絵でガイバーⅠが顔の装甲を剥がすと晶の顔があったり、さらに前に遡ると、以前にここでも紹介した「Sexy Bio Booster」なんかではもろに装甲剥がれていろんな所丸出しになっちゃってたりしますが、

あれらはすべてイメージです。実際の仕様とは異なります。

なのでうちの同人での描写もすべてイメージなんです。
装甲剥がしてもエロいねーちゃんは入ってませんのであしからず。

スポンサーサイト
プロフィール

Gulfan

Author:Gulfan
女ガイバーをこよなく愛する、強殖装甲ガイバーの自称ファンです。ちなみに某冒険野郎とは一切関係ありません。

【当方の定義】


 バルキュリア

 ヴァルキュリア
※その場の空気で変わることがあります。


簡単ですがバナー作りました。よろしければ使ってくださいませm(_ _)m


twitter
pixiv
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブでクラウド

カテゴリ
カウンター
意識調査
Check it!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。