FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【春のガイバー祭】貼れ貼れ☆ユカイ【DAY5】

予定通り5日間完走ということで。
最後だからドカーンとでかい花火も打ち上げたいところですが、今回はほとんどオマケみたいなもんです。

挨拶が遅れましたが、部品様、ケイ太様、1Cユイ様、ご協力ありがとうございました!
今回の拙い紹介で皆様の評価が下がらないことばかり祈る毎日です。


最後となる今回も一応イラスト系ではあるんですが、まあなんといいますかね・・・



ほぼ18歳未満お断りです。
スポンサーサイト

【春のガイバー祭】pixivよりの使者③【DAY4】

ラス2!4日目でございます。

今回は3人目の絵師様ですね。
つべこべ言わずにさっさと本題に移っちゃいましょう。


【春のガイバー祭】pixivよりの使者②【DAY3】

さぁさぁ中日の3日目で他力本願シリーズ第2弾!
なんかちょっとややこしいですが構成上やむなしということで。

そういえば、27巻の扉絵のゼルブブス改ですが、





あれ、小説の扉絵と同じなんだけど・・・





まあそんなことは置いといて、いざpixivの旅へ!

【春のガイバー祭】pixivよりの使者①【DAY2】

はいどうも、春のガイバー祭2日目でいきなり遅れを見せているわけですが大丈夫なのでしょうか。


そういうわけで今回は2日目ということで今日から3日間はイラスト・漫画の投稿コミュニティ[pixiv]に投稿されたガイバーのイラストを紹介していこうと思います。


今回紹介させていただくに当たって、絵師様3名に許可を請うたところ快く応じて頂けました。

いかんせん拙い文章ではありますが精いっぱい紹介させていただきます。


【春のガイバー祭】OTZ【DAY1】

はいどーもー、絶賛風邪に身体を蝕まれ中のガルファンでsオゴフッ(喀血

タイトルにもありますように、今回は「春のガイバー祭」と称しまして、5日ほど連日更新してみようと思います。その記念すべき初日がいきなりこんなテンションだったり、自分が病に冒されていたりと不安要素満点ですが、ネタは素晴らしいものを用意しておりますので、期待していいと思います。あくまでネタに対してはですよw


えー、皆様も多数の方が知ってのとおり、今月のガイバーは休載でございます。
御君はあの気になる終わり方でまだ我らを焦らせるおつもりなのか・・・!!

でも単行本27巻はちゃんと出たのでまあよしとしましょう。
他の方々が次々とフライングゲットしていく中発売日当日の夜中にようやく手にしたわけですが。

それで今回は連載25周年ということでガイバーⅠ・ⅡF・Ⅲのイラストと高屋先生のサインが印刷されたペーパー(通称:魅惑のペーパー)がついている所があるそうです。


2冊買ったのにどちらも付いてなかった・・・OTZ(うち1冊amazon)


それで27巻の内容としては26巻ほどのサプライズ加筆はなく、連載ではあまりに唐突な展開だったシラー島におけるバルカスとアルカフェルのやりとりや最後のギュオー乱入の場面で増援超獣化兵が次々と屠られていく様子などが描き加えられています。

あと細かいのですが、ヴァルキュリアとクロノスのカーチェイス場面でヴァルキュリアの乗る車に、連載時にはなかった運転するヴァルキュリアの姿が描かれているんですね。連載では1カットでアングルも悪かったので衣装がよくわからなかったのですが、この加筆で肩出しのえらいセクシーな衣装だったことがわかります。

来日時のコートの中も結局わからず終いだったし・・・いい加減ヴァル姐さんに女性らしい格好させてあげてくださいな先生!


巻末資料は気になるあの3大獣化兵の紹介。

超獣化兵グシフォス。
あのステルスバリヤーのやーつ。予想通り低戦闘力の司令塔。

超獣化兵シネバイト。
旧日本支部において量産から漏れた試作獣化兵。ⅡFに触手プレイを仕掛けるもあっさり振られる。

超獣化兵ゼルブブス改。
ゼルブブスの近似種という位置づけらしい。近似種なのに同じ名前とはいかがなものか。能力は高周波装甲以外は小説・TV版とほぼ同じ。そんな高スペックを持ちつつも瞬殺されるのはゼルブブスという名の持つ呪いか何かだろうか。











・・・・・・・?













おい、ちょっと待て。

獣化兵シネバイト・・・だと・・・?


【27巻表紙】Beginning of Calamity【解禁】

本日いよいよ待ちに待ったガイバー27巻の表紙絵が公開されました!











調製槽に入ってるからか緑色で結構不気味ですね(笑)
タイトルにもある“Beginning of Calamity(災厄の始まり)”のように、この男によってさらなる災いがもたらされようとしているのでしょうか。

27巻、およびエース5月号発売まであと10日を切りました。
期待して待ちましょう!

【暇なので】ヴァル情報整理【まとめてみた】

これまでに出た情報を簡単にまとめてみます。


【ヴァルキュリアとしての情報】
・クロノスの元・監察官
・幾多の修羅場を潜ってきたと思われる戦闘力(アプトム談)
・人造コントロール・メタルの不完全さをある程度は知っていた
・人造コントロール・メタルが不完全であってもガイバーとして十分な能力があれば問題ない
・おそらく未調整(命の危険がある場面でも獣化しなかった為)
・目的は複数のエンザイムⅢを相手にするよりも困難なものである
・あえてガイバー“Ⅱフィーメイル”と名乗っている(リスカーとの関連性?)
・戦闘は観客が多いほうがいい

【人造ガイバーとしての情報】
・殖装解除時に衣服を再構成できない
・殖装に限界があり、それを超えると機能が停止し暴走してしまう
・ガイバーとしての基本的な機能はオリジナルとほぼ同じと思われる

・クロノス、また世界にとってかなり危険なものである(追加)



こんなもんでしょうか。足りない部分があればコメントで宜しくお願いします。
こうやってまとめてみてヴァルキュリアの目的が見えてきたかと言われれば、否、断じて否でございます。

次の掲載分で多少なり判明すればいいんですけどね、今回も戦闘だけで終わりそうな気がしてなりません・・・。
プロフィール

Gulfan

Author:Gulfan
女ガイバーをこよなく愛する、強殖装甲ガイバーの自称ファンです。ちなみに某冒険野郎とは一切関係ありません。

【当方の定義】


 バルキュリア

 ヴァルキュリア
※その場の空気で変わることがあります。


簡単ですがバナー作りました。よろしければ使ってくださいませm(_ _)m


twitter
pixiv
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブでクラウド

カテゴリ
カウンター
意識調査
Check it!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。