FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ注意】エース5月号、入手しました【ガイバー速報】

というわけでガルファンです。

エース5月号買ってきました。
仕事休みなんで朝イチで近所の本屋に平静を装いつつ慌てず自然に駆け込んだんですが、


エースNEEEEEEEE!!!!!!!


強風の中必至でチャリ漕いで行った結果がコレですよ。
まあこの本屋はだいたいいつもこんな感じなんで普段はあんまり行かないんですけどね。とりあえず聖☆おにいさん3巻だけ買ってさっさと退出。

そしてそこからさらに1kmほど向かい風と戦い、大型の有名書店へ。
もちろんありました。あんな日和ったところとは格が違うZE!

それじゃあネタバレに入ります。
知りたくない人はスルーしてください。






スポンサーサイト

【本日発売】投票最終結果発表【約束の日】

さてみなさん、いよいよこの日がやって参りました。
本日、月刊少年エース5月号の発売日でございます!!
しかも、今月号、ガイバー、載っている模様!!!
さらに、その情報筋が正しければ24ページ!!!
また、今回は27巻の頭になる回、そこで皆が危惧している・・・回想シーンじゃない!!!

嗚呼、奇跡とはこのことか・・・(涙)
まあ内容は後日にとっておくとして、一月半に渡ってやってきたアンケートも日付変わって本日で終了ということで結果発表をしたいと思います。
投票していただいた方々、本当にありがとうございましたm(_ _)m


それでは最終結果です。


【deviant情報】忘れた頃にやってくる【他力本願】

ネタ切れ必至なガルファンです。

まあだいたいそういう時に出すのがコレでしてね^^;

というわけでdeviantARTにてまた新たなガイバーⅡFの画像がアップされました。

詳細は以下にて。



【ガイバーⅡF】女ガイバーのルーツを探る【初期デザイン?】

最近一日一食という仙人みたいな生活をしているガルファンです。


ガイバーといえばもちろん最近登場したヴァルキュリア監察官(元か?)ことガイバーⅡFですが、古くからのファンからすれば初期OVA、または劇場版とされるアニメ版ガイバーに登場する『バルキュリア監察官』ガイバーⅡなわけです。


デザインは原作に登場したガイバーⅡFとほぼ同じ。
そのデザインは秀逸で、20年前に生み出されたとは思えないほどです。
そんな女性版ガイバーⅡですが、実はこのデザインになる前のデザイン稿があったことをご存じでしょうか?


【未確認】BFC-MAX:ギガンティックXD?【情報】

わりと前になるんですけど、こんな画像を拾ったんですよね。

【妄想】こんな画見てみたい【劇場】


共闘


なんか考えれば考えるほどヴァルキュリアが敵になるような気がしてきた・・・。
本編でもこうして二人のガイバーが並んでる姿見てみたいな~。



【明日は】アポルオンの正体を見極める【嵐だな】

※当記事公開当時はこの内容で推測していましたが、現在はアポルオン=村上説を支持しています。


こんにちは、 “解放されし者”ガルファンです。


前々から薄々感じてはいましたが、ここ、一回一回がイチイチ長いよ!(※自サイトです)

これも自分の文才の無さ故のことだと反省しております。これから精進しますm(_ _)m


これまでヴァルキュリア(女ガイバー)一色だったのですが(バトンは黒歴史)、今回は一転して未だ謎多いアポルオンについて(珍しく)考えてみたいと思います。


まず、現時点で判明している事をまとめてみましょう。

・全身を地球外の金属(ガイバーのメタルの材質と酷似)でできた鎧で覆っている。
・ゾアクリスタルを“回収”している。
・空間転移能力があると思われる。(26巻87p参照)
・獣神将のように思念波のようなもので獣化兵を服従させることができる。
・獣神将をも威圧する。
・獣神将カールレオン同様、虚数領域に干渉することができる。


現時点ではこのくらいでしょうか。
まあ自分の結論からぶっちゃけてしまうと、正体はアルカンフェルだと思います。

もちろんみんな大好き僕らの“あのアルカンフェル”ではありませんよ?
現在休眠期に入っているあのアルカンフェルと同じ能力を持ったもう一人のアルカンフェルです。

調製槽で眠る村上さんが見たアルカンフェルの記憶の中で降臨者は言っていました。


あるかんふぇるヨ 我々ハコレカラ オマエヲアト11体創ルコトニナル


地球での計画は中止されたのでこのアルカンフェルの創造も同じくして中止されたと思われますが、実は調製途中のが1体あったとか、もしくはアルカンフェルの強大な戦闘力が惜しくなったので改めて創り直したなどして地球に送りこんだとか、そんな感じかなって思ってます。


まあ理由はどうあれアルカンフェルに準じた能力を持つ者でないと辻褄合いませんからね。
他の説では村上説が根強いですが、突然アルカンフェルの能力を使えるようになったり、地球外金属製の鎧をどこから調達したのかなど説明に苦しい点が多く無理があると思います。


仮面の下には見知ったアルカンフェルの顔があるのか、それとも全く別の何かなのか。
それが判明するのは、しばらく先になりそうです。








今外はいい感じに晴れているんですが、明日から雨だそうです。


プロフィール

Gulfan

Author:Gulfan
女ガイバーをこよなく愛する、強殖装甲ガイバーの自称ファンです。ちなみに某冒険野郎とは一切関係ありません。

【当方の定義】


 バルキュリア

 ヴァルキュリア
※その場の空気で変わることがあります。


簡単ですがバナー作りました。よろしければ使ってくださいませm(_ _)m


twitter
pixiv
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アーカイブでクラウド

カテゴリ
カウンター
意識調査
Check it!!
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。